エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 子育て・教育 > 子育て支援・手当・予防接種 > 子育て・ひとり親家庭に関する手当・助成 > 令和6年度児童手当・特例給付のお知らせ(令和6年6月以降の手当について)


ここから本文です。

令和6年度児童手当・特例給付のお知らせ(令和6年6月以降の手当について)

ページID K1026478 更新日  令和6年6月1日  印刷

児童手当・特例給付現況届の提出について

児童手当法の改正に伴い、令和4年6月から児童手当・特例給付現況届の提出が、原則不要になりました。

ただし、以下に該当する方は引き続き提出が必要です。該当する方には現況届の用紙を郵送しますので、6月30日(日曜日)(必着)までに、直接または郵送で、〒279-8501浦安市役所こども課(市役所2階)へ提出をお願いします。

なお、現況届を提出しないと令和6年6月以降の手当が差し止めとなります。

  • 児童手当受給者で離婚協議中である方
  • DV避難などで住所を浦安市に有していない方
  • 無戸籍の児童を養育している方
  • 里親として児童手当を受給されている方
  • 配偶者が海外に居住している方
  • 児童と別居状態で児童手当を受給している方
  • その他、市から提出案内のあった方

また、以下に該当する場合はこども課へ申請が必要です。申請方法や必要書類など、詳しくは、お問い合わせください。

  • 令和6年度の所得が子どもを養育する父母で逆転したとき
  • 子どもを養育しなくなったとき
  • 子どもが児童福祉施設などに入所または退所したとき
  • 受給者が公務員になったとき・公務員でなくなったとき
  • 婚姻や離婚をしたとき
  • 受給者や子どもの名前が変わったとき
  • 加入する年金が変わったとき

児童手当・特例給付が所得上限超過により支給対象外となっている方へ

所得上限超過により支給対象外となっている方のうち、以下に該当する場合は、「児童手当・特例給付 認定請求書」の提出をお願いします。

なお、児童手当は原則として、申請した月の翌月分からの手当から支給となるため、6月以降の手当を受け取るためには、5月中に申請が必要となりますが、特例として、令和6年度市民税課税通知書を受け取った日の翌日から15日以内に申請をした場合、6月以降のご申請であっても対象となる場合は、遡って6月分からの手当を受け取ることができます。

対象者

令和6年度(2023年中)の所得が、所得上限限度額未満となった方

注記:所得上限限度額額については、下記リンク先をご覧ください

申請方法

窓口申請

生計中心者(子を養育する父母のうち所得の高い方)の通帳および保険証を持って、こども課窓口で申請をしてください。窓口で「児童手当・特例給付 認定請求書」を記入して提出できます。

郵送申請

「児童手当・特例給付 認定請求書」に必要事項を記入し、生計中心者(子を養育する父母のうち所得の高い方)の通帳および保険証の写しを添付して、郵送で、こども課へ。

電子申請

マイナポータルサイト(ぴったりサービス)から申請が可能です。生計中心者(子を養育する父母のうち所得の高い方)の通帳および保険証を撮影したのち、申請をしてください。

注記:「児童手当・特例給付 認定請求書」の様式は、下記リンク先をご覧ください

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

こども課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所2階)
電話:047-712-6424
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る